久留米絣〈矢羽根|黒〉※1m〜

久留米かすり【反物(生地)】
2022年に創業125周年を迎える野村織物の久留米かすりです。
久留米かすりとは、その製法が綿織物で唯一、国の重要無形文化財に指定されている伝統的工芸品です。約30を越える工程のほとんどを職人の手仕事でつくり上げ、約3ヶ月もの月日をかけて完成します。また、自社で染色を行う数少ない織元のひとつとして無数の色柄を産み出す野村織物の色づくりも自慢のひとつです。
柔らかな綿100%の織物は、洋裁にも和裁にも向き、初心者の方でもハンドメイドを楽しめる生地です。お届け時には湯通し加工を済ませておりますので、そのままお使いいただけます。
幅:約37.5僉親本製/綿100%

久留米かすり【織り】
たて糸のみで柄を作る経絣(たてかすり)です。直線的な柄を作る際に使われる技法で、「板絣(いたかすり)」とも呼ばれます。
伝統的な古典柄「矢羽根(やばね)」は江戸時代の嫁入り道具の着物柄として使われたことはご存知の方も多いのかもしれません。解き放たれた矢はまっすぐに進み、射た矢は戻らないことから縁起柄ともいわれます。また厄除け・成長や出世を願う思いも込められています。柄の意味を知るとより愛着が増すのも久留米絣の良さだと思うのです。
矢の中心をまっすぐに走る藍色が雰囲気を凛としてくれる柄・色づくりは野村織物の得意とする表現法の1つです。

【ご購入について】
・1mよりご購入いただけます。
(例)購入数「5」と入力いただくと5mのお買い上げとなります。
 ☆レターパックでは一度に8mまで封入可能
・お手入れ時は、中性洗剤をご使用ください。
・漂白剤・乾燥機の使用は色落ち、痛みの原因になりますので、ご遠慮ください。
・すべての製品は湯通し加工をしておりますが、使い始めは若干色落ちする場合がございます。単品洗いがおすすめです。
・ご覧になっているモニターの環境により実際の色と異なって見える場合がございます。ご了承ください。
・織物の特性上、生地表面に織段ができる場合がございます。こちらは返品の対象となりませんので、ご了承ください。

<定価>2,420円(税込)


販売価格 2,420円(税込)
購入数


Top